優れたエンジニアであり熱烈な音楽ファンであるヴォルフガング・メレツキーが理想の再生音を目指してMBL Akustikgeraete社を設立して30年以上が経過しました。ベルリンを拠点とするMBLは、耳の肥えた音楽愛好家や業界のエキスパートたちを驚愕させる製品を提供し続け、その波紋は世界各国に広がっています。 MBLの最初の製品は、音響工学的に理想とも言われている呼吸球方式を実現したスピーカーでした。理論的に理想であった呼吸球方式スピーカーは、それまでの技術では実現不可能と考えられていたのです。しかしメレツキーはこの困難な問題に敢えてチャレンジし、ユニークなアイディアで数々の新しい技術開発やベルリン工科大学との協同研究で見事に理想のスピーカーを製品化し、業界に衝撃のデビューを果たしました。

その後、アンプ、CDプレーヤーなど最高級のコンポーネントでフルラインナップを揃え、文字通り世界最高級のオーディオメーカーに成長しました。「サウンドで完璧を追求するだけでなく、視覚面でも最高の満足を届ける」。このオーディオのマスターピースにはただの美しさだけではなく、美学的な意味での味わいが求められます。それは、真に技術を追求したとき必然的に優れた造形美が生まれるのです。

Made in Germanyまさにマイスターが作り上げた芸術品と言えるでしょう。

MBLの優れた音の再現能力は文字や映像では言い表せません。しかし、この動画は私たちの音に対するコンセプトと姿勢をご理解いただくのに最適ではないでしょうか。是非ご覧ください。

                 MBL corporate video   '"The Music Lover"

LUXURY BIBLE(コニサーズパブリッシング出版)掲載記事