プリアンプ mbl 6011D
プリアンプ mbl 6011D

プリアンプ mbl 6011 D について


音楽の美を完全に再現するために一切の妥協を許さず完璧さの追求し、現在の技術で実現可能な最高のものをユーザーに提供するという願いとMBLの誇りがこのプリアンプmbl 6010 Dに結実しています。
そこで私たちはこのmbl 6010 Dに誇り高い「ザ・プリアンプ」という名前を与えました。

私たちはこのプリアンプのコンポーネントを、ひとつひとつ正確な手作業で製作しています。完全に調整された電子部品は音楽再生のコアをなしています。ソケット、スイッチ、プラグやポテンショメータなどにいたるまで、すべて最高の品質をもつこれらの部品は完璧な調和を実現します。キャビネットの構造は、それぞれのプラグイン電子ユニット間の信号の流れを最適なものとし、これが視覚的にも個性的かつ機能的で、しかも流行に媚びない外観を作り出しました。キャビネットの光沢塗装も印象的です。この塗装は何層にも重ね塗りされ研磨されています。私たちは最高の品質が実現されるまで決して妥協しません。そして重厚なメインボリュームとセレクタースイッチは無垢の真鍮から削り出し、光沢研磨に続いて純金メッキされたこれらの部品はキャビネットの黒色の光沢に対して魅力的なコントラストを生み出しています。

プラグイン・テクノロジーのコンセプトはそれぞれの必要に応じた追加装備の可能にしています。機能の拡張や最新技術への対応も容易になっています。ベーシック・デバイスは完成したプリアンプとして構成され、CD入力2、チューナー入力1、テープレコーダー2、そして出力端子6系統を装備しています。2つのスロットには追加装備としてフォノモジュール、バランス入力またはCDダイレクト入力を取り付けることができます。精密音響機器の通例にたがわず、すべての入力信号は微調整が可能です。この調整は内蔵されているレベルユニットで、個別にしかも簡単に行うことができます。ハイエンド・デバイスとビデオプロセッサの接続を行いたい場合には、プロセッサー入力(バイパス)が利用できます。

付属赤外線リモコンでリスニングポジションから音楽に集中したままで快適に音量調節をすることができます。もちろん入出力の切り換えもリモコン操作が可能です。

mbl 6010D用に特別に開発された電源ユニットは十分に余裕を持った電力を供給します。スポーツカーのエンジンと同様、電源ユニットの設計は音楽再生のクオリティを決定する重要なファクターです。mbl 6010D電源ユニットは、すべての技術的要因について考え抜かれたパワーステーションです。シールド技術、メインフィルター、ミューメタル・シールド型トロイダルコア・トランス、高速センスライン電圧調整などなど。私たちの目標、完璧さの追及のためにすべてが入念に考えられているのです。

ストラディバリの音声が心地よく響くとき、その背後には私たちがリニアアンプのチューニングに投入した膨大な作業を理解していただけることでしょう。CD入力には精巧なバイアス電流補正機構が装備され、シグナルパス内のカップリング・キャパシターを不要とし歪みを計測限度以下にまで低減しています。これによって他とは一線を画すほど透明で、純粋な音が得られるのです。さらに、出力ドライバー・アンプからのシグナルパスもコンデンサーの影響を受けません。これが再生された音質を高める最高のソリューションです。そのためこのmbl 6010Dはどのようなパワーアンプ、それにアクティブ・スピーカーとの接続も簡単に行えます。

精緻さと温かみを併せ持ち、最も深みのあるバスパッセージでも音声の輪郭がくっきりと残ります。mbl 6016Dは音楽を聴く喜びを加速するまさに音楽のマスターピースと呼べるものです。

仕様