Preamplifier mbl 5011

プリアンプ mbl 5011の主な特徴と仕様


フラッグシップモデルプリアンプmbl 6011Dの技術を踏襲し、ノーブルラインのプリアンプとして設計されたmbl 5011は、広帯域の周波数特性はじめ特性的には勝るとも劣らない高性能な姉妹機です。入力は2系統のCD、Tape、プロセッサーさらにXLR端子の5組を装備しさらにオプションで2系統の追加が可能です。出力はLR独立した2系統の出力端子を装備し、1系統は2組のXLRバランス端子と1組のRCA端子を備え、もう1系統は1組のXLRバランス端子と2組のRCA端子を備え、あらゆるアンプとの理想的な接続を可能としています。

仕様