プリアンプ mbl 6011D
Radialstrahler mbl 111 F
Radialstrahler mbl 111 F1
Radialstrahler mbl 111 F2
Radialstrahler mbl 111 F3
Radialstrahler mbl 111 F4
Radialstrahler mbl 111 F5
Radialstrahler mbl 111 F6

mbl 111Fの主な特徴と仕様
 

mbl 101E Mark IIの思想をそのままに、ツィーターとミッドレンジは同じ仕様のユニットを採用、ウーハーには左右2個の15cmφのアルミニュームコーン型、またサブウーハーは左右2個の20cmφのアルミニュームコーン型ユニットを用いてノーブルラインクラスのスピーカーとしての位置づけとなっています。フォログラフィックで透明感あふれる音の性格も音場再現能力もそのまま受け継いでいます。

仕様

(*1)MBLスピーカーは全放射(Radial)型のため、周波数特性の数値は無響室の測定値ではなく、実際のリスニング環境に近いモデルルーム(残響時間0.45秒)での計測値を記載しています。